読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てゅの気まま日記

会社員・父親・旦那・自分自身 いろんな立場の自分。書きたい事を自由に書くよ

パソコンがなくても出来る!iPhoneデータバックアップ

こんばんは

今回はiPhoneのデータバックアップについて

バックアップをとっておかないと、

突然iPhoneが壊れたとき、

機種変更をしたい時にデータを戻せないという、大変な事態を招きます

iPhoneが快調なうちにデータのバックアップをしておきましょう!

 

 

iPhoneのデータバックアップは

3つの方法があります

  1. パソコンでバックアップ
  2. インターネットでバックアップ
  3. 専用の機器にバックアップ

 

1番簡単なのは

パソコンでバックアップ

でしょうか

パソコンさえあれば簡単にバックアップが行えます

しかし、最近はスマホが普及して

パソコンを持たない人が増えてきました

 

また、バックアップするにも初回はなかなかと手順が多く、パッと手軽には出来なかったりします

iPhoneのバックアップをするのに、

パソコンの手順が分からず、

パソコンを前にしてiPhoneで一生懸命調べるという、なんともスマートでない構図が出来上がったり!

僕の友人は、iPhoneの機種変更でデータを移行するのに5時間も費やしたそう。

 

次に

インターネットでバックアップ

これにはWi-Fi環境が必要になります

Wi-Fi環境ぎない人には無縁の世界

 

パソコンにしてもインターネットにしても、最初から環境が揃っている人には便利ですが、1から環境を揃えるのは金額的にも難しかったりします

 

そこで第3の方法

専用機器を使ってバックアップ

 

これも初期投資は必要です

物にもよりますが5000円程度でも購入可能とこれなら実現可能

あとは専用のアプリをダウンロードすればとても簡単にバックアップができます

 

今回はこの手順を紹介します

 使用する機器はこちらf:id:thuyopon:20161209214551j:image

ロジテックというメーカーの

LMF-LGU264GWHという商品です

 容量は64GB

他に16GB、32GBがあります

本体の外観

f:id:thuyopon:20161209224432j:image

iPhoneに差す時は、Lightningが90度回転します

f:id:thuyopon:20161209224525j:image

なので、iPhoneにケースをしていてもそのまま差すことができます

 

これがあれば、

パソコンがなくてもWi-Fiがなくても

これをiPhoneに差すだけでデータバックアップができます

対応しているデータは

  1. カメラロールの写真、動画
  2. 音楽ファイル
  3. 連絡先

 

f:id:thuyopon:20161209224141j:image

箱の側面にあるQRコードを読み取り

専用のアプリをダウンロードします

ダウンロード画面はこちら

f:id:thuyopon:20161209224315p:image

メイン画面はこうなっています

シンプルで見やすく、操作性の良さそうな画面です

f:id:thuyopon:20161209224644p:image

実際にiPhone内のカメラロール画像をバックアップしてみましょう

メイン画面上部でiPhoneを選択

中央のコンテンツ選択で写真を選択すると保存されている画像が表示されます

f:id:thuyopon:20161209225032p:image

あとは右上の「編集」を押して

「全選択」を押すとこのような画面に

f:id:thuyopon:20161209225143p:image

3つ中から選択します

今回は真ん中の

USBメモリへコピー」を選択しました

手順はこれだけ。完了です

 

どうでしたか?

パソコンもない

Wi-Fiもない

そんな方には心強い味方ではないでしょうか?