読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てゅの気まま日記

会社員・父親・旦那・自分自身 いろんな立場の自分。書きたい事を自由に書くよ

新海監督 「ほしのこえ」

とっても今更なんでしょうけど、

君の名は。」で知る事になった

新海監督。

原点ともいえる

ほしのこえ」を見てみました

 

 

なんだか映画を見たい気分になって

TSUTAYAに行ったら

新海監督の特設コーナーがあったのですが、

どの作品も観た事なし。

その中で、「新海監督の原点」の見出しに惹かれました。

 

感想

と言いましても、

普段から映画を観慣れていない僕ですので、的外れな、あてにならない

感想ですけど僕なりの感想を。

 

この映画は

2002年の公開。また新海監督が1人で

なんとMac1台で製作したらしい。

内容よりもまずそこに驚きました。

 

レタバレはなしにしたいので、

細かい内容には触れないとして。

なんせ新海監督の作品を何も観た事がないので、

新海らしさ。があるのかは分かりません

ただ、僕はロボットアニメ自体が好きなので、扱っている内容は好きでした

 

映画は25分の短編アニメ

映画初心者の僕にはとっつきやすい

時間かな〜と思ったのですが、

短すぎましたね。

登場人物になんの感情輸入も

できないまま、あっと言う間に終わってしまいます

今見るにはキャラデザインも古め。

 

 

ただ作品の世界観はとてもよい。

ありきたりなテーマなんだろうけど、

ありきたりじゃない内容。

これがきっと新海監督なんだろうな。

短編ではなく、

じっくり長編で作り直して欲しい。

もっともっとその世界観を深く

感じたい作品でした。

 

まだまだ冬休みは続きます。

ほしのこえをとっかかりに、

新海ワールドにはまってきます