読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てゅの気まま日記

会社員・父親・旦那・自分自身 いろんな立場の自分。書きたい事を自由に書くよ

会社での昇進スピーチ 

僕は今日が仕事始め。

このブログでは何度か話していましたが、

この2017年から会社での昇進が決まりました。

毎年仕事初めの今日は課内のメンバーが一同に集まって(300人ぐらい?)

合同朝礼が行われます。

そこで昇進の挨拶をしてきました。

 

昇進のスピーチで気をつけるポイントは?

これまで長年会社で過ごしてきて、初の昇進。

これまでの努力が認められたようでとっても嬉しい反面

これまでとは違う仕事も求められるようになることに不安もあります。

 

まず、全員の前でスピーチもそう。いきなりハードルが高い。

ということで、「昇進 スピーチ ポイント」でググってみました。

 

気をつけるポイント

その1 上司・周囲の方への感謝の気持ちを忘れずに

その2 「自分はまだまだ」との謙虚な気持ちも忘れずに

その3 昇進にあたっての抱負

だいたいどのサイトを見てもこの3つは共通していました。

特にその2「謙虚な気持ちを忘れずに」

すべてのサイトでこれを薦めてくるあたり日本企業なのだな

日本人なのだなと感じます。

 

僕自身、ある上司から推薦していただき今回の昇進となりました

その方には個人的にとても感謝しています。

そして、前任の先輩はとても仕事のできる方で尊敬しています。

僕ではその方には遠く及びません。

実際にそうなのですが、どのサイトでもそこを全面に押出しているのが違和感。

昇進のスピーチぐらい好きにしたっていいじゃないですか。

 

ですが、僕も生粋の日本人。右にならえで例文をそのまま引用した

スピーチをやってきました。

(例文)

今回○○に任命いただきました○○です。

今回このように拝命できたのは推薦して、指導して下さった上司のおかげです。

心から感謝申し上げます。

正直このような大役がつとまるのか不安ではありますが、

これまで以上に責任感を持って取り組みますので

今後ともご指導・ご鞭撻よろしくお願いします  以上です。

 

どうですか?それっぽいですかね?

普段思ってもいないことを大勢の人の前で喋るのはとても難しい。

実際途中で詰まってしまいました。

これは練習を重ねるしかないのでしょうね〜

 

上司からの激励の言葉

僕を推薦してくれた、ある上司。

僕の昇進を待たずして、海外赴任となり直接ご挨拶することができませんでした。

上司から頂いた激励のメールにとても感動。

少しだけ紹介させてください。

「あなたの仕事を評価してくれる人はとても少ないものです。

自分が思っているような正当な評価をしてくれる人はほとんどいません。

ですが、今回昇進したのは誰かがあなたを推薦したからです。

見えない場所からでもあなたの仕事を見ている人はいます。

せめて、そんな人たちには恥ずかしくないような

仕事を心がけて頑張ってください。」

この方には本当にお世話になり思わず泣きそうに。

同期に先を越されたりと人事は自分の思い通りにはなりません。

この先、つらい事もあると思いますが

今回頂いたこの言葉を胸に頑張って行こうと思いました!

僕も、いつか部下にこんなに素敵な言葉を話せるよう存在になりたいですね